車の買取査定価格の一括比較サイトと一番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

手数料無料の個人売買業者【Ancar】【ウルゾー】【ジモティー】【Old Car Network】に登録してみた。

車を高く売りたい・マニアックな車を販売する場合は個人売買。

中古車の個人売買掲載サイトや仲介業者はいろいろあります。

しかし、もちろん無料ではありません。

 

個人売買の有名サイトといえば「ヤフオク」「メルカリ」でしょう。

また、中古車専門サイトといえば「オートインフォ」「カーコン・マーケット」「ガリバーフリマ」「CARNNYマーケット」「カー・エントランス」などがあります。

ただし、これらの全ては閲覧サイトへの登録は無料というところは多いですが(ヤフオクを除く)成約時に手数料・利用料・成約料などの名目で使用料がかかります。

 

例えばヤフオクは約8%、メルカリ10%、オートインフォ5.4%、カーコン・マーケット15万円+7%、ガリバーフリマ10%、CARNNYマーケット5.4%、カー・エントランス52,500円等。

※詳細は各公式サイトに確認してください。

 

これ以外にも費用が掛かる場合はあります。・・・結構な手数料ですよね。

これではせっかくの個人売買のメリットがなくなります。

 

無料で掲載できる個人売買サイトがある

 

そんな中で、サイト掲載手数料や成約手数料などが一切無料の掲示板サイトが存在します。

【Ancar】

【ウルゾー】

【ジモティー】

【Old Car Network】の4つです。

 

こちらの車をその4つのサイトに掲載してみました。

【Ancar】を除く【ウルゾー】【ジモティー】【Old Car Network】の3つは基本的に交渉は完全に個人に任せられています。

ただ、掲示板を貸しているだけなのです。そのためトラブルなどがあっても一切関知されません。

 

通常の個人間売買だと、従来のお店での売買とは異なり中間業者を挟まないので、クルマの売却準備をほぼすべて自分で行う必要があります。

しかし、 Ancarでは面倒な手続きなどを徹底的に車のプロがサポートするので、初めての人でも安心して個人間売買が可能。 かつ中間で発生する手数料や消費税をカットできます。

詳細はAncar公式サイトをご覧ください。

 

4つのサイトの掲載ページを比較

 

それでは「サイト掲示代金も成約時の料金も全て無料の4つのサイト」の見え方を比較してみましょう。

Ancarでの見え方

ウルゾーでの見え方

ジモティーでの見え方

 

【Old Car Network】での見え方

 

どこのサイト・掲示板が一番アクセスがあるのかとかは現状分かりません。

この4つのサイトはメジャーではないためにすぐには反響は無いと思います。

 

少しでも早く売りたいのならば「ヤフオク」が圧倒的に閲覧者が多いために優位かと思います。

ただ、販売をそんなに急がない方はこういう方法も有りますので気長に待ってもいいですね。

 

ちなみにこの車の詳細を紹介したサイトはこちらです。

トヨタMR-S1.8 Sエディション シーケンシャル2002年10月後期型・走行42350km純正ハードトップ付 車検32年1月付き・説明ページ

 

 

東京近郊エリアなら一番お勧め最新式
提携買取業者数が日本最大!
電話も査定も1回だけで500社に提示!
ズバット!!最大10社からの見積もり
9項目で簡単査定で10社から見積もり
楽天ポイント3000点貰える。9社見積
あきらめないで!!事故車買取専門店


全国対象・トラック買取専門店3社



「外車王」 輸入車・外車無料査定

カテゴリー
仮想通貨Wallet+国際CardのSB101