車の買取査定価格の一括比較サイトと一番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

「まさか!!」はありえます。万が一に備えて→ドライブレコーダーを付けましょう。

ソニー損保の「2015年 全国カーライフ実態調査」によると・・・

月に1回以上車を運転する18歳〜59歳の男女1,000名に対し、年間の走行距離を聞いたところ

7,000km以下までの方が合計で6割(59.4%)となり、年間走行距離の平均は7,073kmとなりました。

男女別に平均をみると、男性は7,492km、女性は6,654kmとなり、男性のほうが女性よりも長い傾向がみられました。

 

 

自分の場合は5,000km以内でしょうか。人それぞれだと思いますが、

注目したいのは次のデータです。

自分が運転している時に自動車事故に遭った経験がある人の割合

全回答者1,000名に対し、自分が運転している時に自動車事故に遭った経験については

「経験がある」が62.6%となりました。

また、この1年で事故の経験があるかについても聞いたところ、

「経験がある」が8.6%となりました。

 

あなたも交通事故に遭遇したことがあると思います。

私も何度も有ります。もちろん、自分が原因でなくても

もらい事故とか巻き込まれ事故とか有ります。

 

また、駐車中に知らないうちにぶつけられたとか、

大切な車にいたずらされたとか・・・経験ありますよね。

 

そこでこんなアンケートも有りました。

主に運転している車に搭載されている機器や機能と欲しい機能

 

 

注目はドライブレコーダーです。19.5%の人がほしい機能です。

また、保険比較サイト「保険の窓口 インズウェブ」の調査では

価格が安ければ、取り付けが簡単なら、標準装備なら、

などの何らかの条件があえば利用してみたいと考えている人が72.1%を占めています。

 

いざと言う時、映像があなたの見方になります。ドライブレコーダーのすすめ

 

いくら安全運転を心掛けていても、急な飛び出しや交通ルールを無視した対向車などがいれば、

事故を防ぐことはできません。しかも、相手がウソを言えば、あなたが加害者になってしまうし最悪の事態も…。

最近は徐々に価格が下がってきている「ドライブレコーダー」。

 

今では1万円以下でも十分高画質なモデルが販売されており気軽に購入可能です。

万が一のために導入しておくのもいいのではないでしょうか。

 

↑ 「目撃者がいない!」こんなときにあなたの味方になってくれます。

 

高機能満載geanee 無線LAN/GPS内蔵 タッチパネル式フルHDドライブレコーダー

でも、どうせ買うなら進化した高機能のドライブレコーダーもいいです。

お勧めはこちらのモデル。

 

本商品は、スマートフォンやタブレットから操作が可能で、本体は2.7インチのタッチパネルを使用し、

コンパクトな為、運転中も邪魔になりません。

また最大の特徴は、フレームレート27.5コマを採用したことです。

目に見えない速さで点滅をしているLED信号機の点滅周波は、電源周波数により異なります。
(東日本では50Hz、西日本では60Hz)
特に西日本では、毎秒60Hz(毎秒120回点滅)のLED信号機が用いられており、

毎秒30コマ(フレームレート)のドライブレコーダーを使用した場合、

信号機が真っ暗で停電しているように映ってしまう事があります。

 

それを回避する為、本商品は「毎秒27.5コマ(フレームレート)」を採用し、

LED信号機が映らないという心配を軽減しました。

 

【特長】
1)スマホとつながるドライブレコーダー

専用アプリLIFE CAM Remoteを使って、スマートフォンやタブレットなどの端末と本機と無線LANを接続、

接続したスマホにドライブレコーダー本体と同じ画面が表示され、リモート操作する事ができます。

iphone、Androidに対応し、お手持ちの端末から簡単に接続する事ができます。

 

 

2)Gセンサー搭載で衝突時には緊急録画します。

 

3)小型でも見やすいタッチパネル式ディスプレイです。


4)エンジンをかけると同時に録画がスタートします。

シガーソケットから電源を供給します。エンジンをかけ、本体に電気が供給されると自動で録画が開始。

車に乗るたびにドライブレコーダーを操作する必要がなく、もしものときに録画をしていなかったといった事態も防げます。

 

さらにこんなに便利な高機能を設定できます。

 

5)車線逸脱警報、衝突警告など豊富な安全機能

GPSやGセンサー、カメラからの情報をもとに豊富な安全運転機能を提供。

これらはお好みで本体設定から簡単にオンオフを切り替えることができます。

 

 

 

 

6)走行したログデータを記録。PCで閲覧

付属のソフトウェアをパソコンにインストールすれば、

microSDに保存されたドライブ中の走行データの詳細を見ることができます。

撮影した動画とマップを連動させ、走行ルートや経過時間、走行速度などが表示されます。

 

 

 

・発売日 : 2015年7月31日(発売中)
・希望小売価格 :18,333円(税抜価格)/19,800円(税込価格)

 

詳細はメーカーのサイトでご覧ください。↓

 

geanee 無線LAN/GPS内蔵 タッチパネル式フルHDドライブレコーダー 発売(B&Sパートナーズ株式会社)

 

 

 

 

東京近郊エリアなら一番お勧め最新式
提携買取業者数が日本最大!
電話も査定も1回だけで500社に提示!
ズバット!!最大10社からの見積もり
9項目で簡単査定で10社から見積もり
楽天ポイント3000点貰える。9社見積
あきらめないで!!事故車買取専門店


全国対象・トラック買取専門店3社



「外車王」 輸入車・外車無料査定

カテゴリー
仮想通貨Wallet+国際CardのSB101