車の買取査定価格の一括比較サイトと一番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

いい車を長く乗りたいならレクサスハイブリッド中古車がお勧めな件

ホントは安くていいものが理想です。

 

最近では、なかなか給料は上がらないからでしょうか

ある種の“安物正義”のような世間の流れがあります。

 

しかし、本当にそうでしょうか。

安いということはそれだけの品質ということでもあります。

 

最近は「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~」

という本が売れています。

上質で飽きの来ないいいものを使いまわし、長く使うことで結局は安さにつながる。。。

 

安物買いの銭失いなんて言葉もあります。

「車なんて動けば良い」という方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、価格が安いこと喜ばしいことです。

ただ、安いモノは当然コストが抑えられているもので、車も同様です。

 

しかし、中古車市場においては高級車といえど、いつまでも高値の花ではありません。

新車価格の高い高級車は本当に造りがしっかりしており長く使えます。

また、お金も心も余裕のあるオーナーが乗っていた車が多く低年式でも程度のいい高級車が多いです。

 

お勧めは高級ハイブリッド車

 

そこで注目したのが高級ハイブリッド車です。

具体的にはトヨタの高級ブランド・レクサスのハイブリッド車です。

 

GSハイブリッド(旧型)、RXハイブリッド、そしてLSハイブリッドの3モデル。

いずれも総額300万円以下でアフター保証対象車が購入圏内。100万円台から狙えます。

 

パワフルな走り、上質な車内、

そして同クラスのガソリンエンジン車と比較して驚くような好燃費を得られます。

いわゆる“趣味性”には乏しいかもしれませんが、長く乗れば乗るほどレクサスのハイブリッド車が

いかに上質かつ環境と財布(ガソリン代)に優しい車であるか分かります。

 

一台ずつチェックしましょう。

 

初代レクサス・GSハイブリッド450h

2006年3月発売で2012年2月までが初代です。4830x1820x1425

世界初となるFR車専用のハイブリッドシステムを搭載したミディアムセダン。

システムは3.5LのV6直噴エンジンと高性能モーターを組み合わせたもので、

最高出力は296psで4.5L車に匹敵しながらも、燃費は2L車並みの14.2km/Lという低燃費を実現。

0→100km/hは5.6秒と俊足でした。

 

ハイブリッドのおかげで大きな車体でもぐいぐい加速します。

新車価格は680万円~ですからベンツのEクラスやBMWの5シリーズと同等の質感があり、

現在でも初代セルシオのような第一級の品質があります。

 

10・15モードカタログ燃費14.2km/Lですが、実燃費は10.2km/lです。

この性能で2リットルセダン並みの燃費は懐に優しいです。

 

そんなレクサス・ハイブリッドGS450hが、なんと170万円前後から買えるんです。

ワンオーナーのおじ様が乗っていた車両が多く程度も申し分ないです。

 

「いい車を長く乗りたい」という方にはぴったりのお勧めセダンです。

 

レクサス・RXハイブリッド450h

 

 

2009年4月~2012年3月生産モデルの初代のルックスタイプが狙い目です。

レクサスとしては初搭載となる3.5LのV6アトキンソンサイクルエンジンに

高性能モーターを組み合わせたシステムを採用。4770x1885x1690

 

4.5L車並みのパワーを発揮しながら、燃費は10・15モードで18.8km/Lという低燃費を実現。

駆動方式には、前モーターに加えて後ろモーターがアシストすることで、

高い走行安定性を実現した4WDシステムです。

実用燃費は12.0km/lということです。

 

現在の中古車価格は280万円~のようですが、

2015年秋には新型にフルモデルチェンジ予定ですから、

秋以降にはもっと買いやすい価格になると思います。

 

その頃が狙い目ですね。

アウトドアをガンガン走っても都会をスマートに走っても様になる車です。

 

 

レクサス・LSハイブリッド600h

 

2007年5月~2008年3月生産モデル

レクサスのフラッグシップLS。そのトップモデルが600h/600hL。

新開発ハイブリッドシステムが採用され、最新技術も数多く装備される。

専用開発の5Lエンジンと高出力モーターは、シームレスな加速をもつ走行性能、

 

モーター走行による静粛性の向上、3Lモデル並みの低燃費を実現。

さらに最新技術により操縦性、乗り心地も向上、先進の安全装備も多数採用される。

 

まさに当時の最高の技術で作ったモデルがレクサスLSハイブリッドです。

新車価格は970万円~という高額品に不満など見つかりません。

 

そんなモデルが中古車なら300万円前後から狙えるようになって来ました。

ただし、5030x1875x1475というサイズは保管場所に気を使いますので

購入するならその辺のことも検討しましょう。

 

結局、お勧めの車種は?

 

 

長く乗れる高品質なセダンなら 初代のレクサスGSハイブリッドでしょう。

ちょっと乗ってみましょう・・・・。
レクサスGSハイブリッド試乗記
キーをONにすると、美しいインパネのランプが点灯しているだけで、

バッテリーの充電量が十分であるならば、

イグニッションをONにしてもエンジンはうんともすんともいわないです。
エンジンのかかっていないレクサスGS450hハイブリッドのアクセルをゆっくりと踏む。

クルマは何事もないように、モーターだけでスルスルと滑らかに走り出した。

 

そのままジワジワァっとアクセルを踏んでいくと、

モーターのままで3〜40km/hくらいまで加速する。

 

渋滞の多い道路などは、アクセル開度に注意すれば

かなりの距離をモーターのみで走ることができるはずだ。

そのときの車内はとても静か。

恐いくらいの静寂。エンジンがかかってないって静かなんだなぁ、と実感。

 

そして、アクセルを踏むと驚異のレスポンスを見せつけるハイブリッドシステムが・・・

という驚きの試乗記は こちらの記事をお読みください

 

 

 

レクサスというブランドステータス。十分すぎる装備。

静粛性と動力性能の高次元の両立とお財布と環境に優しいハイブリッドシステム。

 

こんな性能が170万円前後で手に入るなんていい時代だと思います。

 

さらに安く手に入れるにはどうすればベストか?

 

中古車は程度と人気によって市場価格が決まります。

ですから狙った中古車が見つかったとしても、

その価格からさらに20万円・30万円も安くしてもらうことは・・・難しいです。

 

まず、自分の愛車を高く売りましょう。

そのための方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

車買取ネット無料一括査定に申し込んでみた結果報告

 

驚き!! 1度に車買取店60社へ見積もり依頼をしてくれるサービス登場。今一番の高額査定方法!!

 

愛車を高く売却するポイント。

 

 

 

 

 

 

東京近郊エリアなら一番お勧め最新式
提携買取業者数が日本最大!
電話も査定も1回だけで500社に提示!
ズバット!!最大10社からの見積もり
9項目で簡単査定で10社から見積もり
楽天ポイント3000点貰える。9社見積
あきらめないで!!事故車買取専門店


全国対象・トラック買取専門店3社



「外車王」 輸入車・外車無料査定

カテゴリー