車の買取査定価格の一括比較サイトと一番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

新車販売が好調で値引きが少ない販売店から最高の値引きを引き出すには? 

 

 

少しずつ景気が回復してきているようですが

庶民の財布が回復していた感じはまだまだ薄いです。

でも欲しいものは欲しいのです。

 

欲しい車を最大限に安く買うにはどうすればいいでしょうか?

最新の新車値引き交渉術とは?

 

そういうところを探ります。

 

さて、新車を購入するための交渉術として、

 

1,ライバル車の見積もりを見せる


2,決算期やボーナスセールは安い


3,系列の店を回り、値引き交渉

 

と言うのは普通に行われています。

 

それだけでも、そこそこ値引きはしてもらえるのですが、
その程度では損をしています

もっと値引きしてもらいたいと思いませんか?

 

ここではその交渉術をご紹介したいと思います。

 

ポイントは2つ

1 まずは愛車の価格を調べる

あなたの愛車の下取り価格を事前に知っておくこと!

がディーラーとの交渉に非常に有利になります。
 2 値引き充当を活用し、値引き交渉をする

 

「値引額を高くするかわりに、下取価格を安くする」

というディーラーテクニック「値引き充当」をうまく利用する。

 

ポイント1

 

無料中古査定のサイトで愛車の買取価格を把握する

ご存知の方も多いと思います。

ディーラーの下取り価格ってかなり安いんですよね。

 

なので、新車を購入する場合、

ディーラーに下取りに出すのは、

絶対にNGです。

 

どうすればいいのか。
車査定無料のサイトを利用します。

 

ディーラーが提示してくる下取り価格よりも
確実に高価な買取価格を提示してくれます。

 

簡単に、最大10社からの見積もり比較できる

≪かんたん車査定ガイド≫

を利用するといいでしょう。
まずは査定をしてみましょう!
↓  ↓下のバナーから入れます。↓  ↓

 

不安でしたら、こちらに体験談がありますので参考にしてください。
>>>車買取ネット無料一括査定に申し込んでみた結果報告

 

 

さて、今の愛車の買い取り価格が分かったら

ディーラーに行って欲しい車の見積書を取りましょう。

 

ポイント2

見積書作成時には

「下取り車有りますか」と有無を聞かれます。

ここは曖昧に答えてはいけません。

 

たとえ最終的に下取りに出さなくても「下取り車あり」で見積書を作らせます。

 

普通は下取り車無しの新車販売だけでは値引き額は期待できません。

下取り車があれば、それを安く買い取って中古車として再販するときの利益を見込まれます。

値引き額もそれを見込んで+αされるのです。これが値引き充当という奴です。

 

ということは、

ここでのポイントは値引き額をしっかりと提示させることです。

 

「下取り車の価格」と「値引き額」を分けて見積もりを書いてもらうことです。

ディーラー側は

見積を『下取り価格』と『値引き額』で提示してくると
思います。

 

そしてまた「どうせ下取り車の一般的な買い取り価格なんか知らないだろう」と
ことで提示しますが、あなたは愛車の買い取り価格を知っています。

 

当然、ディーラーの下取り車価格は低いはずです。

なぜかというと・・・

トヨタや日産、ホンダなどのメーカー系列のディーラーは、クルマの販売業者なので、

車買取の下取りはついで業務になります。

 

ディーラーでは買い取った車は系列の中古車販売店に流すだけなので、

買取専門業者のような「車買取=仕入」の高度なノウハウを持っていません。

あまり高く下取りしてしまうと、中古車販売店へ流すのが大変になってしまうんです。

 

さて、あなたはここで「もう少し値引きできませんか」とか「金額が無理なら用品をつけてください」
と粘りましょう。+αがあればラッキーです。

 

ただし、ディーラーが値引きできる金額には上限があります。

ニューモデルや人気車種では、値引き額は特に厳しいです。

 

 

ぎりぎりまで来て「もうこれ以上サービスは無理です」ということになったら

最後に「分かりました、値引きはそれで契約します。下取り車は無しでお願いします」

と伝えましょう。

 

この方法で交渉すると値引きは最大限に発揮されます。

 

ディーラーとの商談が終われば、あとは、
買い取り査定をしてもらった業者に愛車を買い取ってもらえば
よいのです。

 

おさらいします。

 

1、自分の愛車の買取相場を調べる。
下のバナーからどうぞ ↓

 

 

2,ディーラーに見積をもらう時『下取りあり』でお願いします、と言う。

 

次に、ディーラーに見積を出してもらう。

この時、『下取りあり』でお願いします、といいます。

下取り車の価格と値引き価格を明確に記入してもらいます。

 

そうすることで値引き額がMAX近くになるので、

「値引き額はこれでOKなので、下取りなしでお願いします」

と言って契約交渉を進めましょう。

 

 

契約が決まれば、

あとは、無料査定でいい値段を付けてもらった査定業者に
車を売るだけです。

 

 

この方法がトヨタでも外車でも

どこの新車でも一番安く買えます。

 

グッドラックです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東京近郊エリアなら一番お勧め最新式
提携買取業者数が日本最大!
電話も査定も1回だけで500社に提示!
ズバット!!最大10社からの見積もり
9項目で簡単査定で10社から見積もり
楽天ポイント3000点貰える。9社見積
あきらめないで!!事故車買取専門店


全国対象・トラック買取専門店3社



「外車王」 輸入車・外車無料査定

カテゴリー