車の買取査定価格の一括比較サイトと一番安い自動車保険の探し方を紹介しています。

新車を買うときの基準として「売却価格」まで考えて購入するとお得です。

将来売ることを考えて購入しましょう。

 

 

新車に限らず、車を買う際、セダンとかワゴンとかワンボックスとか、または単に軽自動車とかの

ボディタイプくらいのザックリした希望しかなく、正直どれにすれば良いのか困っている方いませんか。

機能・装備や価格に大きな差が無いいくつかのモデルで、どれを選ぼうか悩んでいる方

判断材料に「売却価格」を入れてみませんか。

 

車を資産価値がなくなるまで乗りつぶす方もいますが、

乗換えなどで手放す際に売却するのが当たり前です。

そこで、将来の「売却価格」まで視野に入れた車選びは合理的です。

 

しかし、将来の売値を完璧に予測することは難しいに決まってます。

というのも、お店で売られている中古車の価格と売却時の査定価格には差が生じるからです。

また、車種やグレードだけでなく、その車のコンディションも関わってくるため、

同モデルの事例が参考にならないこともあります。

 

どんな車が「高値買取候補車」なのでしょうか。

 

 

まずは、単純に『人気のモデル』であれば、ベースの査定価格は新車からの値落ちは少ないと考えます。

新車の需要が高ければ高いほど、中古車の需要も高まり相場も上がります。

 

その時期に新車の販売台数が伸びている人気の車種なら、たとえコンディションに難があったとしても、

他車種に比べれば「いい買取値」になり得るでしょう。

 

もうひとつ『代わりがないモデル』にも高値がつく傾向にあります。

例えば特別仕様車であったり、販売台数の限られているモデルであったり。

これも当然ですが価値が上がるため、売値が下がる可能性は低くなります。

 

場合によっては新車より高い値がつくこともありますよ。

 

例えば昨年2015年4月に発売された、ホンダのS660は特別限定車で新車価格238万円がありました。

現在では中古車で251万円とか249万円の価格がついたプレミアム品となっています。

 

 

実はS660は特別仕様車ではない中古車価格も高価格を維持しています。

2015年5月にデビューした同じ2シーターオープンカーのマツダロードスターと比較しましょう。

 

ホンダS660は新車時の91%、ロードスターは77%です。

 

2016年6月24日時点のGoonetの中古車相場表から計算しました。

S660の新車時平均価格218万円に対して現在の平均中古車価格が199.6万円です。

新車時の91.6%の価格で売られています。

 

 

 

 

それに対してマツダ・ロードスターは

新車時平均価格284万円に対して現在の平均中古車価格が221万円です。

新車時の77.8%の価格で売られています。

 

 

つまり、中古車は市場の人気で価格がが大きく左右するものなのですね。

例題がオープン2シーターということで一般的ではないですよね。

 

新車販売台数ランキングや中古車人気ランキングで調べましょう。

 

新車乗用車販売台数月別ランキング

軽自動車 販売台数ランキング

↑ 新車の人気はこちらで調べられます。

 

私が良く見るのは「中古市場でどれくらい人気があるか」ですから

新車・中古車の販売価格・相場情報・値段・維持費ならGoo-net

↑ こちらも参考になると思います。

 

 

車の選択に迷ったら、販売台数ランキングや新車中古車情報などから

このような要素が含まれているか考え、将来の「売却価格」を考えた

車の購入を検討されるのもいいですね。

 

 

お勧め記事

 

インターネット車一括査定の基礎知識 Q&A

 

面倒なことは人にやってもらおう。車買取査定は他人に任せよう。

 

任意保険を安くしたい人は必見「見積もりサイトで違う車保険の詐欺」

カテゴリー
東京近郊エリアなら一番お勧め最新式
提携買取業者数が日本最大!
電話も査定も1回だけで500社に提示!
ズバット!!最大10社からの見積もり
9項目で簡単査定で10社から見積もり